スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北條BCシステム開発株式会社 呆れた個人情報の取扱い。

先日、北條BCシステム開発株式会社という会社の担当者から、金融商品に関するセールス電話がかかってきました。

こちらの時間的都合を全く考慮しない電話による勧誘は迷惑そのものな訳ですが、良くあるハナシなので、大人の対応で会話を進めてみました。
会話の詳細は以下の通りです。

【北條BCシステム開発株式会社との会話 その1】
「こちらの個人情報をどのように入手されましたか?」

「当社の営業システムというものがありまして、そこから抽出させて頂きました。」

「回答になっていません。更に、私は個人情報を こういったセールスに使われる事に同意した覚えはありませんが、その辺はどのようにお考えですか?」

「個人情報をセールス利用するのに、ご本人の許可は不要だと思いますが…」

(この程度のリテラシーでは会話しても無駄と判断したので)
「質問を変えますが、その営業システムに、私の個人情報はどのようにインプットされたのでしょうか?」

「それは担当者レベルでは分かりかねます。上層部に聞いてみないと…」

「では、あなたの仰る"上層部"に確認された結果を、至急、メールにてお知らせ頂けますか?」

「…わかりました。」

このような会話をしたのですが、メールは着信せず…

続いて、この担当者の上司を名乗る男性から電話がかかってきました。

【北條BCシステム開発株式会社との会話 その2】
「あの~…先日、お電話差し上げました●●の上司なのですが、お問い合わせ頂いた件に関してなんスけれど…」

メールで返答 = エビデンスとして残るのを避ける狙いがあると思われます。

「あの、お客様の個人情報なんですケド、大昔に、名簿屋から買ったものです。」

「名簿屋?は?何すかそれ?」

「え?名簿屋をご存知ないんスか?それならインターネットで"名簿屋"と検索して頂ければ出てきますよ。」

担当者の上司と名乗るこの人は馬鹿じゃないのでしょうか?
こちらは名簿屋から大昔に買った個人情報をそのまま、こちらへの許可なく利用した行為に対して「どういう事でしょうか?」と確認したつもりですが…

「誰も名簿屋の意味をあなたに確認している訳ではありませんよ。」

「はぁ(笑)、あ、ても弊社で利用しているのは、まっとうな名簿屋なんで、その辺は安心して下さい。」

まっとうな名簿屋(爆) イカれた発言に放心状態の私。

「その名簿屋の情報を、こちらへの断りナシに利用される理由を聞きたいのですが…」

「理由なんて必要なんすかね?(笑)」

「あの…私に聞いてどうするのでしょうか?」

「いや、お詳しそうだったので(笑)」

「すみませんが、貴方と話してもラチがあきませんので、問い合わせました通り、メールにて返信を頂けますか?」

「そんなにメールが好きなんスね?」(笑)

「ええ、そのように受け取って頂いて結構です。」


その後、もちろんメールによる返答はありません。
よほどエビデンスとしてメール内容を残したくないのでしょうね。

それにしても、終始 こういった問い合わせにも真摯に対応しようとせず、笑いながら、人を小馬鹿にしたような態度で接する北條BCシステム開発株式会社とは、いったいどのような組織なんでしょうかね。

もちろん、実際に利用した訳でもなく、今後もするつもりもないので ネットで囁かれているような詐欺だとか、インチキとか、そういった内容の口コミまで肯定するつもりはありませんが、間違いなく礼節を欠いた対応しか出来ない組織である事は間違いないなと感じました。

スポンサーサイト

テーマ : ネタ
ジャンル : お笑い

住友不動産販売の迷惑ポスティングチラシ投函はまだ続く…

前回の記事公開以降も続く住友不動産販売の迷惑ポスティング。

毎回、住友不動産販売本社に問い合わせても、ポスティングを停止してくれと伝えても営業所に丸投げするだけで何ら改善されないので、以下のメールを送信してみました。

件名:相変わらずチラシ配布が続いています
今度は雪が谷大塚営業センターからのようです。
(必要ならスキャンしたデータをお送りします)
そこで本社ご担当の方にお伺いします。

1. 御社には何度も何度も同じことを申し上げていますが、
  再発する理由は何故でしょうか?

2. 今回が何度目の通知か、カウントはされていますか?

3. 今までとは異なる現実的な再発防止策を提示して下さい。

4. チラシ配布を行ったのはどなたでしょうか?
⇒ 不法侵入での通報を考察しています。

すると、以下のような驚きの回答がなされました。


件名:Re: 相変わらずチラシ配布が続いています
拝復

 貴メール拝読させていただきました。チラシにて御迷惑を
お掛けし誠に申し訳ありません。

弊部は弊社各部門(新築販売部門・仲介部門・賃貸部門等)
の総合窓口として業務を行っております。従いまして、本件を

雪谷大塚営業センター並びに雪谷大塚ほか各営業センター
を所轄する部署へ通知いたしました。

 弊社の勝手・都合を申し上げ誠に恐縮ですが何卒ご了承
下さいます様お願い申し上げます。

                               敬具

               新宿区西新宿 2-4-1 NSビル
               住友不動産販売株式会社
                  顧客相談部 
                  フリーダイヤル 0120-019-989
--------------------------------------

本社として対応する気はないようです。

番外:熱海 銀座通りのストリップ「銀座劇場」

熱海のストリップ劇場について 私が確実に分かっているのは場所だけです。(笑)


熱海 銀座劇場の場所を大きな地図で見る

あとは、方々から入手した情報により価格が4000円である事と、渋谷や浅草にあるようなストリップ劇場とは、内容もキャストも大きく異なる点です。

それについては、先人達のレポートをご覧になって下さい。

・記事名:熱海熱海秘宝館レポート・おまけ(HP:熱海秘宝館レポート)

・記事名:熱海旅行記~魔界の回~~驚天動地の回~(ブログ:うめ式)

・記事名;熱海ストリップ劇場(ブログ;世界征服まで)

・記事名;熱海ストリップ(上)(下)(ブログ:クルヴシ食品日誌)

・記事名;熱海の夜に響いた魔笛 ~後編~(ブログ;秘宝感)

店名:銀座劇場(ぎんざげきじょう)
ジャンル:ストリップ
住所:熱海市銀座町6-5(地図
TEL:0557-81-8995


テーマ : ネタ
ジャンル : お笑い

モニプラの問題点…関係者セコすぎ&googleペナルティ?

企業(スポンンサー)から商品が利用者(モニタ)に送られる。
利用者(モニタ)はその商品を試用し、感想をブログ等にアップする。

こうすることで
・企業にとっては安価に口コミ情報が得られる&PR効果が期待できる。
・利用者(モニタ)は商品をタダ同然でもらえる。
・間に入る企業は企業から紹介料がもらえる。


と、全てのステークホルダにメリットが発生するモニターの仕組みが流行ってますよね。
僕も1年以上前にモニプラというサイトに登録しました。

モニプラ

でもねぇ…まず思ったのがこんな点です。

「商品を提供する企業がセコすぎ。」

というのも、数百円程度の商品モニタの応募条件が、まぁ厳しいこと。^^;

実例
1. もし商品が当選したら どんな風に使ってみたいか?をブログに掲載して下さい。
2. ↑で投稿した記事のURLをフォームで連絡して下さい。(ここで抽選が行われます)
3. 商品が当選したら、企業へのリンクと共にブログに掲載して下さい。
 (しかも「届きました!」という内容の記事は不可。)

もうね、「何様ですか?」と言いたくなります。

しかもこれ、インターネットでコンテンツを探すユーザーにとっても良くないと思います。
例えば上記で言うところの
「1. もし商品が当選したら どんな風に使ってみたいか?」
というテーマで執筆されたブログって、誰の役に立つのでしょうか?

楽天の口コミじゃありませんが、
「まだ使っていませんが、届いたらレビューします♪」
みたいな、レビューの意味を理解していない方の口コミみたいなものです。

「3. 商品が当選したら、企業へのリンクと共にブログに掲載して下さい。」
これも問題ないですかね?
企業としてみれば
リンクしてもらう 被リンク数が上がる google等で検索を行った際に順位が上がる(かも知れない)

といったメリットがあると思うのですが、これってgoogleで言うところの有料リンク、つまりペナルティ対象にならないんですかね?
自社へのリンクをお金で買っているのと、何ら変わらないと思う訳です。

今回はモニプラさんを例にとらせて頂きましたが、他にも似たような事をしているサイトって多いじゃないですかね?

テーマ : 懸賞で当てよう!!!
ジャンル : アフィリエイト

住友不動産販売 迷惑ポスティングとの戦い。

マンション敷地内の壁には

「チラシ配布お断り!」

と掲載しているにも関わらず、毎日何枚も投函される迷惑チラシ。
特に酷いのは住友不動産販売ですね…同じ日に複数の担当者 × 営業所数のチラシが投函されます。

お陰でマンションエントランスにあるゴミ箱は、住友不動産販売をはじめとする迷惑チラシで一杯。という事で、

「今後は投函しないで欲しい」

という連絡を行ってみる事にしました。



【1通目:私 → 住友不動産販売 顧客相談部】
マンションではポスティングを固く禁止しておりますが、
御社のチラシ配布員はそれを無視しているようでした。
(ポストは敷地内にあり、不法侵入です)

つきましては、今後のチラシ配布の一切をお断りしますので、
下記住所をポスティング対象から外して頂けませんでしょうか?

○○○ ここに住所を記載 ○○○

よろしくお願いします。



【返信:住友不動産販売 顧客相談部 → 私】
拝復

貴メール、拝読させていただきました。この度は弊社営業
センターよりのチラシにてご迷惑をお掛けいたしました事、

営業所長に代わり深くお詫び申し上げます。早速、営業セン
ターを所轄する部署より各営業所長に対し、以後チラシを投

函しない旨指示するよう、弊部より所轄部署へ連絡致します。

敬具

新宿区西新宿2-4-1 NSビル
住友不動産販売株式会社
顧客相談部 ○○
フリーダイヤル 0120-019-989



【2通目:私 → 住友不動産販売 顧客相談部】
本日もチラシが投函されました。
どういった事でしょうか?

添付します。
住友不動産販売の迷惑チラシ




【返信:住友不動産販売 営業センター → 私】
この度は、当営業センターのチラシ投函により大変ご迷惑
おかけし、申し訳ございませんでした。

<マンション名>は、3月30日に投函禁止指定
されておりその指示が、チラシ配布員までうまく行き届いて
おりませんでした。
本社では、禁止リストというものに掲載しておりましたので
当営業センター責任者の私と担当者の確認ミスになります。

以後、このようなことの無いよう指示致します。
重ねてお詫び申し上げます。

住友不動産販売株式会社 △△営業センター
□□ □□

営業所担当者からのメールでした。
本社CS室から営業所に丸投げといった所ですかね?
迷惑ポスティングは住友不動産販売 会社全体の問題なのに…




【3通目:私 → 住友不動産販売 営業センター】
□□さん、残念ながら本日もポスティングされていました。
今回はどういった理由でしょうか?
今日もマンション共用部分のゴミ箱に、
御社のチラシが大量に破棄されています。

本当に呆れますし迷惑なのですが。。。



【返信:住友不動産販売 営業センター → 私】
遅くなり申し訳ございませんでした。

今回またチラシをいれてしまい誠に申し訳ございません。
今回も当センターのものでございましたか?

△△センターのものが入っていたとしましますと、チラシ配布員
の方のミスか指示を無視したとしか考えられません。
現在連絡がつかない状況でございますが、再度厳しく指示致します。
決して悪意はございませんが、ご迷惑をおかけし本当に申し訳
ございません。お詫び申し上げます。



【4通目:私 → 住友不動産販売 営業センター】
こちらが終始、お願いしているのは
御社全体からの迷惑なチラシ投函を止めて頂く事であり、
そちらの店舗等は知った事ではありません。

にも関わらず、
昨日もまた、添付のチラシが投函されていました。
これで4度目です。

再三の警告にも関わらず、
何度も繰り替えされる理由と今後の対策をお知らせ下さい。

住友不動産販売の迷惑チラシ




【返信:住友不動産販売 営業センター → 私】
今回また弊社の他の営業センターからチラシが入ったとのメールを
頂き、申し訳ございません。

本社の禁止リストには間違いなく記載がありますので、XX営業
センターの責任者の方へは、投函禁止の旨伝えました。
しかしながら、当営業センターは多くの営業センターのうちのひとつ
でしかなく、自店舗以外の状況は把握も管理も出来ません。

会社全体のチラシを止めるためには、やはり本社より注意を促して
もらうしかありません。
しかしながら、GW休暇中ということもあり本社と連絡が取れず
とれましたら、お伝えさせて頂きます。

ご迷惑おかけし申し訳ございません。



【5通目:私 → 住友不動産販売】
ご担当者様、返信を有り難うございました。

すみませんが…
御社 顧客相談部に対して、私が最初に送信したメールはご覧になりましたか?
元々、こちらは御社全体からの迷惑ポスティングを止めて頂く様、依頼しております。

それが途中から御社の都合でポスティンを行った営業所担当者がアサインされ、
その担当者は「本社より注意を促してもらうしかありません」と言い出す始末…
何故、こちらに送信したメールのccに顧客相談部を入れないのでしょうか?

ふりだしに戻された気分です。

また、一般的に連休中だから…という言い訳は通用しないかと思われます。
企業として、緊急時の連絡リスト等は作成されているものかと思っておりました。



まぁ結局はポスティング会社任せなので、
迷惑ポスティングを完全に排除するのは難しいかも知れません。

が、こういったステッカー(無料)をポストに貼ることでも激減しそう。
↑相当に良く出来てます


売れすぎ注意報










一括投稿・アクセスアップのPRJAPAN
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。